So-net無料ブログ作成
NY Travel ブログトップ
前の10件 | -

ケニアのお土産(12/3) [NY Travel]

       主人がケニアの出張からお土産を買ってきてくれました。
P1600603-12-12-3-1.JPG

ケニアはコーヒーも紅茶も有名らしくコーヒーと紅茶を買ってきてくれたようですが・・・コーヒー豆3パック^^;既に家にあるコーヒー豆もあるので・・・一体いつになったらこの豆達を飲みきれるのかしら?

何故かフィラデルフィアへ(11/17) [NY Travel]

NYCマラソンが中止決定。主人は走る気満々だったのでその後走れるフルマラソンを探し始めNYCマラソン枠を追加の受付し始めたフィラデルフィアのマラソン大会を見つけたようで「18日フィラデルフィア行かない?」と主人。「自粛したら?私は行かないよ」って言ったのに・・・・もちろん抽選でしたがきっと募集枠よりも応募してきた人数が少なかったのか旦那はなんなく当選しちゃって!てっきり一人で行くんだと思っていたら、大会のスタート地点付近のホテルが満室だったのか離れた場所のホテルしか予約が取れなかったらしく、行かないって言っておいたのに何故勝手に犬達も泊まれるホテルを予約してたり、私にホテルからスタート地点まで送ってもらうつもりでいたらしい!はぁ~そんなわけで半強制的にフィラデルフィアに連れて行かれ・・・フィラデルフィアに到着後エクスポに!
P1600383-12-11-17-1.JPG
 会場内で明日のビブナンバーを受取りに・・・NYC枠のビブラインは手書きのポスターだし、参加賞?のTシャツもその場でもらえず、後から送られてくるらしいけど普通に申し込んでその場でもらえるものと違って見本が飾れれてたけど(写真右端)かなり安っぽい半袖Tシャツ
P1600384-12-11-17-2.JPG
 空港近くのホテルにチェックイン後市内に戻ってディナーは旦那チョイスでYakitori Boy
P1600390-12-11-17-3.JPG
 SakeMosa(Hoegaarden&Gekkeikan Sake)なる飲み物をオーダーしたら想像していた物とは全く違ってお猪口&プラコップが(苦笑)お猪口にお酒はいいとしてプラコップにこの量のビールって?
P1600393-12-11-17-4.JPG
前菜は ゲソの唐揚げ・海老シュウマイ・ポーク餃子 あの量のお酒じゃ足りなかったので^^ビール追加(Sake Mosaとお値段一緒^^;)店員さんのユニフォームの背中には「焼き鳥少年」って^m^
P1600402-12-11-17-5.JPG
 焼き鳥コンボ Appetizer Sampler ・ 塩蛤 ・ 焼きほっけ
P1600403-12-11-17-6.JPG
 旦那は明日のマラソンに向けて最後の〆にポークカツ丼をオーダー。凄いボリュームでカツ2枚がご飯が見えない程入っていて・・・見ている私の方が気持ち悪くなりそう^^;これで$10!安すぎ!

旅も終わり・・・(8/30) [NY Travel]

楽しかった旅も終わり、父・母・Rumikoさんは本日日本へ帰国です。我が家での最後の朝食^^
P1580713-12-8-30-1.JPG

JFK空港迄主人と見送りに行きました。次回は日本で会いましょう^^そして家に戻って主人は仕事へ
P1580716-12-8-30-2.JPG
 私は犬達とのんびりしたかったのですが・・・先日配管は修理してもらったものの、今度はDishwasherが動かなくて・・・多分シンクに水があふれた時にDishwasherの上にもその水が流れて行ってしまっていたからだと思うのですが・・・本日2時過ぎにRepairmanが来てくれて、大家さん立ち合いのもと修理してくれました。
P1580717-12-8-30-3.JPG
 しかし・・・結局うんともスンとも言わず修理不可能と言うことで新しいDishwasherを入れてくれる事となりました。(支払いは大家さんもちで^^良かった~)

10日間の旅10日目(8/29) [NY Travel]

NY観光最終日!両親は5年前に妹ファミリーと一緒にNYに来た時滞在日数が短かく、私達がNYに来て間もなくて地理的な事が把握出来ていなかったこともあって車をチャーターして運転手兼ガイドをしてもらいましたので今回もそれでもいいかな?と思いましたが、写真を沢山撮るRumikoさんなので車に乗っての移動よりも二階建てバスの方が街並みの写真も撮れて乗り降り自由なのでトイレタイムをイチイチ入れる心配もいらないので二階建てバスでの観光にしました。タイムズスクエアーのBus Stop付近でGray Line社(赤いバス)の係のおじさんが販売している48時間全てのルート乗り降り自由の$54のチケットを購入。(1ルーフだけ廻れればいいなら24時間$44というチケットもあります)今日は天気も良く観光日和^^まずはダウンタウンルーフコース^^Times Squareを出発するとBroadway→ Madison Square Garden→ Empire State Building→ Flatiron Building→ Union Square→ Greenwich Village→ Soho→ China Town→ City HallとBus Stopがありますが下車せずバスの上で楽しみその後のBattery Parkで下車して自由の女神を見ることに!と言っても2011年10月末から自由の女神像の改修工事の為リバティー島に渡っても仕方ないのでバッテリーパークからの見て終了。
P1580582-12-8-29-1.JPG

グレーラインの4つのルーフ 
ダウンタウン(エンパイアステートビル、ロックフェラーセンター、グランドゼロ、バッテリパークetc)
アップタウン(コロンバスサークル・セントラルパーク、メトロポリタン美術館、アポロシアターetc)
ブルックリン (ボタニックガーデン、ブルックリンミュージアム、ブルックリン中央図書館)
④ナイトツアー(エンパイアステートビル、マンハッタンブリッジ、ロックフェラーセンター)
Graylinemap-12-8-29-10.jpg
 ①・②は乗り降り自由で約15分おきにバスが出ている ③は1時間おきで乗り降り自由  ④は17:30~30分おきに最終19:30Times Square発約2時間30分乗り降り自由ではありません。

自由の女神との記念撮影終了後はランチ!バッテリーパークのレストランでも良かったのですがBusStopから離れてしまうので少しでも歩く時間を少なくするために再度Battery Parkからバスに乗り込んで→1つ目のSouth Street Seaportで下車。ランチはPacific Grill で取ることに。
P1580623-12-8-29-2.JPG
 前菜にBlack&White Sesame Coated Yellow Fin Ahi Tunaとパスタ3品(Chef Michael's Seafood Fra Diavolo・Alfredo Linguine&shrimp・Penne with creamy vodka sauce )を4人でシェア。他のお客さんが結構食べていた丸ごと茹でたロブスターを母達にも食べて欲しかったのですが夕飯の為にお昼は軽くしておくように主人に言われたのでやめておきました。
P1580624-12-8-29-3.JPG

シーポートでのんびりランチを満喫したあと、バスに戻る途中で見つけたMinimeltsのアイスの自動販売機^^ミニメルツアイスクリームはマイナス196度の 液体窒素で瞬時(凍結時間は通常のアイスクリームの20倍の速さ)に小さな球状のユニークな粒々アイスクリームです。
P1580625-12-8-29-4.JPG
 
South Street Seaportより又バスに乗り込み→Lower East Side→ East Village。ここのBus Stopでトラブルは発生。私達の乗っていたバスがオーバーヒートを起こしてしまったので降りて、後から来たバスに乗り直し^^乗りなおしてから→ United Nations→ Waldort Astoria Hotel→ Rockefeller Center。ロックフェラーセンターで下車してトイレ&コーヒータイム^^ブロックで出来たロックフェラーセンターなどを見にLegoショップにも立ち寄りました。 その後Rockefeller Centerから又バスに乗り込み→ Central Park→ Park Central Hotel → Winter Garden Theater ココでアップタウンルーフのバスに乗り換える為に下車。 
P1580641-12-8-29-5.JPG
 2ブロック歩いてUptown Loop Beginsから今度はアップタウンルーフのバスに乗って→1つ目のColumbus Circleで下車。タイム・ワーナー・センターでゴディバやWilliams Sonomaで ショッピング。この後再度バスに乗りなおしてアメリカ自然史博物館やアポロシアターやメトロポリタン美術館などをバスの中から見て楽しむ予定でしたが・・・旦那から電話が入ってディナーの予約時間が6:30と言うことでもうそろそろ集合場所に来るよう言われ(予約時間臨機応変に変更可能って言ってなかったっけ???)バスに乗るのはやめてTaxiに乗ってメトロポリタン美術館へ!外観だけ見て再度Taxiに乗り主人との待ち合わせ場所へ!そこからは主人の運転でレストランへ移動^^

今回の旅行最後のディナーは1or 8へ行ってきました。お任せコースで!①マッシュルームの冷製スープ②ホタテとトマトのサラダエルダベリー添え写真なし)③あさりの酒蒸し素麺乗せ
P1580660-12-8-29-6.JPG
④海老餃子&ウニとホタテの餃子 ⑤スズキのソテー&グリンピースのペースト添え
コース外ですがここの「肉じゃが」を食べさせたくてオーダー⑥お口直しのミントグラニータ(写真なし)
P1580674-12-8-29-7.JPG
 ⑦握り寿司(金目鯛・ボタンエビ(ロブスター味噌のせ)・鯵のたたき)⑧鴨蕎麦舞茸&天ぷら添え
コースの最後のデザートは盛り合わせ!みんなでシェアして食べました⑨デザート(豆腐のプリン・チョコと胡桃のタルト・小豆のタルト・無花果のタルト・きなこのアイス・ラズベリーソルべ・胡麻ソルべ)
P1580691-12-8-29-8.JPG

美味しいディナーを堪能した後はNY最後の観光です。Brooklyn Bridgeマンハッタンが見えるBrooklyn Bridge Parkに夜景を見に行きました。Parkからは自由の女神も見えました。 
P1580705-12-8-29-9.JPG
 

10日間の旅9日目(8/28) [NY Travel]

本日は盛りだくさんのスケジュール!朝食は我が家で食べてもらって^^ 昨夜野球の観戦から帰って来たら、我が家のキッチンが水浸し・・・出掛ける前に水はかき出したし、その後我が家は出掛けていたので水を一切使ってないのにシンクはあふれて床にまで水が溢れいた。となるとこの水は2階の大家さんのお宅からの排水という事で、うちの配管だけの問題じゃない!深夜だったけど大家さんが起きてたので主人が事情を話しに行ってくれすぐに見に来てくれ、みんなでバケツリレーの様に水をかき出して・・・大家さんは明日修理の人が来るように手配すると言ってくれ、今朝8時過ぎ大家さんより「手配して今から来てくれるし、家に居なくてもいい」と大家さんが言ってくれたのでそのままみんなで出掛けられると思っていたのですが丁度出掛けるタイミングに修理の人が来ちゃって旦那が「俺残るから先行って」!と言うことで私が車を運転して出掛けることに!
P1580445-12-8-28-1.JPG

今日はまずUS OPENの観戦から^^テニスをやるし、TVで観戦しちゃう位テニス好きの母が今回の旅行で一番楽しみにしてしていたのがこの生でUS OPENが観れる事だったのだと思います。
P1580447-12-8-28-2.JPG

メインコートでも試合は始まってますがまずは下のコートで伊達さんの試合を見に行きました。1993・1994年と2年連続でクォーターファイナル迄勝ち続けた伊達さん!同世代だから余計今年も頑張って欲しいと応援にも気合が入っちゃいました。そんな私よりも母の方が^^「キミコ」ってコールしてましたから^m^残念ながら応援の甲斐なくストレートで負けてしまいました。
P1580451-12-8-28-3.JPG

本日はまだ1回戦なので下のコートでやっている試合数も多くどの試合を見るか悩みますが、伊達さんの試合の後はもう一人の日本人選手森田さんの試合を見に移動。相手はランキング26位の選手でしたが森田さん有利な試合の展開で安心して見ていられました。このままこの試合は勝つでしょう!と言うことで途中でメインコートの試合を見に移動しました。
P1580479-12-8-28-4.JPG

US OPENの観戦の難点は・・・観客席に屋根が無いので直射日光が辛い!そんなわけで父は暑さに耐えかねてメインコートでの観戦はパスして一人涼しいところで待機。US Openを見に来ると欠かさず見るお気に入りのAndy Roddick(アンディ・ロディック)の試合だったのでゆっくり見たいところですが、一人別の場所で待っている父のことも気になり、母達にはそのまま観戦してもらって私は途中で父の事を探しに・・・
P1580484-12-8-28-5.JPG

父を見つけて戻った時には既に試合が終わっていてサインボールを観客席に打ったり子供達にサインを求められたりしていました。ガッカリ。その後お土産をかったり、お昼を取ったりしているうちに主人も合流して最後にもう1試合観戦してUS OPENを満喫しました。
P1580492-12-8-28-6.JPG

そして車でマンハッタンに移動し、Top of the rock へ。この時間帯だからかチケット売り場は結構の列をなしていてこの後スケジュールの関係で間に合うかどうかかなり焦りましたが無事チケットも購入でき登る事が出来ました。北側のセントラルパーク側を見て^^
P1580528-12-8-28-7.JPG
エンパイアーステートビル。その後ろにあるビル(写真右側)が世界貿易センター跡地に只今建設中で2013年完成予定の高さ約541mの「フリーダムタワー」。時間を気にせずココに居られるのならば夜景も是非見てもらいたかったのですが残念ながらタイムリミット!時間の関係で70階には行けず、ここ69階でハドソンリバーと夕焼け、そして月とマンハッタンを写真を撮って^^
P1580521-12-8-28-8.JPG

時間に追われながら地上に降りて来て私達が向かった先はRadio City!ラジオシティーは1979年から現在のような形で毎年冬に公演されていて、子どもはもちろん大人も楽しめる米国No1のニューヨーク伝統のX'masショー「Radio City Christmas Spectacular」で有名ですが6/6日~9/2迄ココではCirque du Soleil 『ZARKANA(ザーカナ)』 が公演されているので見にきました。
P1580503-12-8-28-9.JPG

ラジオシティー自体私も今日が初めて!1階のロビーも広くお客様で一杯でした。シルク・ド・ソレイユと言えば確か、代々木の仮設テントでサルティンバンコを見て以来12年振り。今では常設も含め世界中で20以上のショーが行われています。毎回ストーリーがあって美しい音楽、独創的で幻想的な衣装や舞台セット、高度なアクロバットなどのクオリティーの高さに見る前からワクワクする。この『ZARKANA』は主人公であるマジシャンのZARKが愛するLIAを失いその上マジックの力も消えてしまった。ZARK は愛する LIAの帰還を神に祈り続ける。するといつの間にか不思議な住人達が暮らす世界へ紛れこんでしまった。果たしてZARKはマジックの力を取り戻し愛するLIAに再び会うことが出来るのか?と言うようなStoryですが言葉は殆んど無いので英語力が無くても十分楽しめます^^
P1580532-12-8-28-10.JPG

 2階席の方が見やすいとの事で今回は2階席にしてみました。2階席から見えるステージ。この『ZARKANA』は大きな舞台が必要でNYとロシアでしか今のところ公演がされていないようです。
P1580539-12-8-28-11.JPG

開演20分位前から出演者がロビーや1階の観客席をウロウロ^^お客さんのかばんを持って逃げ回って笑いを取ったり、一緒に写真を取ったりとサービスをしていました。
P1580568-12-8-28-12.JPG
 ジャグリングから始まり、梯子を使ったラダーデュオや物干し竿位の太さのバー上でアクロバットのロシアンバーそして世界中のサーカスで死傷者が出る程危険なWheel of Death(死の車輪)など次々へと素晴らしい演技。あっという間にエンディング!目が離せない程ドキドキ、ハラハラするシーンもあり、笑いもあり、クラウン(道化師)のお客さんを巻き込んでのパフォーマンスもあり楽しい約90分間でした。どれも甲乙つけがたいですが中でも私はチャイニーズアーティストErika Chen出演のSand Painting(砂絵)が最高でした。彼女のSand Paintingがこちらで動画が見れます→♪♪♪
その後夕飯。もうそろそろ恋しくなってきたのではないかと・・・夕飯はラーメンです^^マンハッタン内にはいくつもラーメン屋さんがありますが、Radio Cityから近いこともあって22時過ぎ「秀ちゃんラーメン」へ行ってみました。麺好きの主人は何度も来ているようですが私は初めて^^
P1580570-12-8-28-13.JPG

私は主人の勧めで?黒とんこつを食べてみました。母達もまさかNYでラーメンを食べれるとは思っていなかったでしょうから喜んでくれました。。しかし・・・閉店間際だったからなのか、ラストオーダーにデザートなど追加で頼んでそれらがまだ出て来ても居ないのに「会計お願いします」と言われてビックリしました。「おかしいよね。まだ頼んだ物出て来てもいないのに支払い先って!」と主人が言ってくれましたけど。閉店時間が過ぎているなら分かるけど他にまだお客さんも居たしどうなのかな?せっかく母達も喜んでいたからチップ弾もうと思っていたのに一気にそんな気失せちゃいました。こんな後味の悪い感じは帰り車窓から見えるNYの夜景を見て消し去ってもらって本日の観光も無事終了です。
P1580573-12-8-28-14.JPG
 
我が家水浸しの原因は結局大家さんのお宅と我が家の共通の配管部分の大元が詰まっていた様でつまりも解消し排水も流れる様になりました。我が家のシンクの下の部分の腐敗していた配管部分も私が自分で修理しながら今まで水漏れもなく済んでいた配管も新しいものについでに換えてもらって良かった~

10日間の旅8日目(8/27) [NY Travel]

今迄の旅の疲れを取る為にも今朝はゆっくり起きてもらって我が家のテラス?でのんびりブランチ!なんて思ってましたが、主人は仕事に行くと言う事こともあってか皆さんも早く起きて来てくれたので、普通に朝食となりました。
P1580362-12-8-27-1.JPG
 NYが初めてのRimikoさんにどんなところに行きたいか、又お土産など買いたいものをガイドブックから選んでもらってとりあえずはトレジョに行って食材の買い出しとお土産になるものを探しに行き、家に戻ってみると、キッチンのシンクが水で一杯で、配管が詰まってしまったのか流れて行かない。色々試しましたが無理そうなのでとりあえずたまった水をバケツなどに入れてトイレなどに流して・・・出遅れちゃいましたがお土産の買い出しを兼ねてマンハッタンへ電車で繰り出すことに!
P1580363-12-8-27-2.JPG
 グランドセントラルの駅から地下鉄を乗り継いで向かった先はChelsea Marketへ!   ブラウニーのFat Witch Bakeryや可愛アイシングがされたクッキーのE leni'sやホットチョコレートが美味しくて、1ピースごとに柄の違うチョコも可愛いJacques Torres Chocolateなどでお土産を購入して、気が付けばこの時間までお昼を取らずにきたので小腹が空いてきた!と言うことで、茹でたロブスターが丸ごと食べられるThe Lobster Placeでスープなど軽食を購入して食べることに^^その後雑貨や洋服のお店のAnthropologieなどを見て楽しいショッピングは終了です。

この後は父のお楽しみの時間帯^^chelseamarketの前よりTAXIに乗ってヤンキーススタジアムへ移動。父はイチローが見たくて今回の旅行にシアトルを入れたのに、イチローがヤンキースに移籍しちゃったので慌てて私もスケジュールを変更してNYでも野球の観戦を組み込みました。(イチローの移籍先がヤンキースで良かった)なのでNY観光が予定よりも大分削ることになっちゃいました。女性陣3名の席はこんな席。シアトルでも野球観戦に付き合いまた~と言うことでそんなにイチローが見たい!ってわけでもないので安い席で十分!と言ったら主人が買ったチケットがこんな席^^
P1580365-12-8-27-3.JPG
そして父はイチローが見たくて来たのだからイチローが良く見える席がいいと・・・ただイチローが試合に毎回出ているわけではないし、守備もマリナース時代はライトでしたけどヤンキースではライトだったりレフトだったりで主人としても席を決めかね父にどちらがいいか決めてもらいレフトサイドの席を取ったのです。まぁ~主人いわく右投手の時は試合に出る確率が高いから今日はイチローは出るでしょうと言っていて試合開始!一応イチローは出てましたが・・・・ポジションがライト^^。お父さん残念。 ところは試合の途中でポジション交代でレフトに!これでお父さんも満足でしょう^^
女性陣はスタジアム内のAudiでディナー^^私はビールですがお酒を飲まない母達はコーラー^^
P1580374-12-8-27-4.JPG
 食事が運ばれてきてフォークの数が足りなかったので店員さんに「フォーク2本下さい」って言ったら・・・・運ばれてきたものはコーラー^^;お姉さんには「コーク」って聞こえちゃったのかしらね。でも私ジェスチャー付けたけど・・・見て無かったんでしょうね^^このコークはといいますと間違えたお姉さんが「Freeだから飲んで」と置いて行ってくれました。え~いいの?食後はこんなメットアイスを買って席に戻って観戦^^
P1580386-12-8-27-5.JPG

今日は残念ながらイチローの大活躍は見れない上に延長戦で、お父さん的には満足いかない試合内容だったようですが私としては無事イチローの試合を観戦してもらえて肩の荷がおりた感じです。
P1580410-12-8-27-6.JPG

帰りの電車・・・今までハリソン-グランドセントラル間の10回チケットを使ってヤンキーススタジアムまで来れていたのに、帰りにいつも通りその10回券を使って改札口の係員さんに渡して今回分をパンチされたチケットとを返されたのでそのまま通ろうとしたら「あそこのブースで不足料金支払って来て」と何故?料金システム変わったの?言われるままチケット持ってブースに行ったら「$5です(5人分)」ってえ~いつからお金を支払わないといけなくなったんだろうか? とりあえず駅の構内に入れ自分達の電車が来るのを待ち・・・試合終了後は乗り換えなしで最寄りの駅まで帰れる電車がでるのですが、今日は乗るの遅かったからか乗客人数が少なくて、電車が動き出してから切符の確認をしに来た車掌さん数人で乗客の下車駅を確認していて・・・いつもならMt Vernonから各駅に停車するのですが通過・・・え~何故?と思っていたらなんと乗っているお客さんの下車する駅だけストップすると車掌さんから聞き^^私達の車両は私達だけ^^
P1580433-12-8-27-7.JPG
そして降りる時も私達の降りた扉だけが開いていて他は閉まったままでした。この後Greenwichでお客さん降ろしたら終点のNew Heven迄ノンストップ。それで車掌さん達の仕事も終わるらしい^^ 帰宅したのは0:30!犬達お留守番ご苦労様でした。ようやく本日の夕飯が食べれた犬達。
P1580444-12-8-27-8.JPG
 アイスのメットカップを乗せて1枚!ショコラ「お土産カップだけ?中のアイスの方が良かったよ」^m^

10日間の旅7日目(8/26) [NY Travel]

今日はワシントンDCからNYへ移動です。飛行機を使わず(アムトラック)に乗って電車の旅です^^ Amtrakとは"American" と "Track" の造語のようです。ユニオン駅に早めに移動して電車の中でのランチ用としてサンドイッチなどを買い込んで30分前になると乗り込む乗客が入口に列をなしていました。座席の指定が無いのでこの列に並んだほうがいいのかどうか・・・そのうち入口がOpenして今回私達ビジネスシートなのでこの列に並ぶことなく入れてもらえました。
P1580259-12-8-26-1.JPG

しかし・・・並ばずに入れて喜んでいたもののビジネスクラスの車両は先頭の方!と言うことでスーツケースを持ちながらの移動は大変でした。
P1580266-12-8-26-2.JPG

車両内はこんな感じ。 フットレスト、リクライニングもついていて広々として席は快適^^
P1580267-12-8-26-3.JPG
 動き出した車内でランチタイム^^ほとんどこの車両には人がいないせいもあってか冷房がきつすぎてかなり寒く(飛行機じゃないんだから無いのでしょうけど「ブランケットくれ~」って感じでした。余りの寒さに暖かいものが飲みたくて売店を探しに一人で散策へ!
P1580272-12-8-26-4.JPG
 売店の傍にはラウンジ席もありました。ビールが飲みたいと言っていた主人にはビール&つまみ、寒がっていた父達と自分の為のHot Chocolateを買って席に戻って・・・その後暖かいものを飲んで冷房も弱まり過ごしやすい温度になりました。        ようやくNYの景色も見えてきました。
P1580324-12-8-26-5.JPG

ワシントンDCのユニオン駅を出てから(Union Station→New Carrollton,MD→BWI Airport,MD →Baltimore-Penn,MD→Wilmington,DE →Philadelphia,PA →Trenton,NJ →Metropark,NJ →Newark,NJ →New York-Penn Station,NY→New Rochelle)無事私達の下車するNew Rochelleに到着。約4時間半の電車の旅でした^^New Rochelle駅から我が家まではTAXIで20分程で到着
P1580276-12-8-26-6.JPG

今日からは我が家に宿泊してもらいます。ゲスト用の部屋に荷物など置いてリビングで少しのんびりした後、我が家から最も近い日本食レストラン「はじめ」でディナー
P1580335-12-8-26-7.JPG

翌日からお店がお休みと言うことでぬたやお漬物などサービスして頂いちゃいました。
P1580336-12-8-26-8.JPG

P1580343-12-8-26-9.JPG

食後母達を家迄送った後、ピースとショコラを旅行中預かって頂いていたYIさんのお宅に2匹のお迎えに行ってきました。迎えに気が付いて大騒ぎの2匹。その後ろでそんな2匹の様子を「どうしたんだ?」と見守っているYIさんのお宅のワンちゃんのニコちゃん^^ お世話になった数日間でなんだか3匹距離が縮まったみたいですね^^
P1580351-12-8-26-10.JPG
私達が伺った時はお客様がいらしていて、いらしていたWHさんご夫妻も一緒に最後に記念撮影。 YIさんご夫妻には本当に感謝です。YIさんがお出かけの際はニコちゃん喜んでお預かりします。

10日間の旅6日目(8/25) [NY Travel]

本日はワシントンDC観光です。父達はワシントンDC初めてということで1日で効率よく観光できる日本語ガイドのバスツアーに参加です。私達は何度かワシントンDCには来ていてバスツアーが廻るポイントはほぼ全て行ったところばかりなのもあってか、主人が他に行きたい場所があると言うことで今日は別行動です。ツアーの集合場所のユニオン駅まで地下鉄を乗り継いで・・・
P1580104-12-8-25-1.JPG
 以前主人がDCのマラソンに参加しに来た際私はこの地下鉄を乗り継いで応援したので地下鉄のチケットの買い方なら覚えていたのですが、主人が券売機の前に居たので任せていたら・・・・なんだか買い方間違えたみたいでチケットが5人分出てくる予定で購入したら値段は$20分1枚の切符となって出て来ちゃったようで・・・駅の係員さんの所に行って事なきを得たのですが1枚の切符の値段が$4・・・ほんとはこんなにかからないんですけどね^^;でも買い方変わっていたのか、駅名一覧から行きたい駅までの金額を調べて発券機のボタンでその金額まで値段を下げて行くんですが・・・その金額まで下がらなかったらしいのです。ま~無事乗れましたからいいとしましょう。ツアーの集合場所に無事到着。ツアーの御一行様を見送り。主人が行ってみたかった場所は National Air & Space Museum The Steven F. Udvar-Hazy Center(国立航空宇宙博物館 スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター(別館))。ただしそこまで行く交通手段が良く分からないのでユニオン駅構内にあるインフォメーションで聞いて出発!又地下鉄に乗ってL'Enfant Plaza駅迄移動してD と7thStの交差点付近にあるバスストップから「5A」と言うバスに乗ってダラス空港まで行きます。($6)時間帯に寄って停車するバスストップの数は変わりますが3か所程停まって空港に到着します。日本で言う空港行きのリムジンバスの様でほぼ乗ってくるお客さんはスーツケースを持った旅行客でした。約1時間ほどでダラス空港到着です。ココから博物館までの交通手段はTAXIのみ^^;無事国立航空宇宙博物館 スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター(別館))到着です。ふとTAXIを降りる際TAXI乗り場の様なものはなくて・・・「帰りってどうやって帰るの?」と主人に聞くと、主人がTAXIの運転手に聞いてくれて彼が自分の名刺をくれて「20分位前に電話してくれればココに迎えに来ますよ」と良かった~。これで帰りの足も確保^^
P1580124-12-8-25-2.JPG
 国立航空宇宙博物館 本館にはスミソニアンの航空宇宙コレクションのわずか10%しか所蔵されていなくて残りの所蔵品である、スペースシャトルやロッキードSR-71のような歴史的財産はダレス国際空港に隣接するここ別館の広々とした展示ギャラリーに航空機や宇宙船が展示されています。小さな所蔵品は、ガラスケースに陳列されていて、フライトシミュレータ、博物館ショップ、カフェテリアなどもありました。インフォメーションでは数ヶ国語の館内MAPが用意されていて日本語のMAPがもらえました^^ここへ来た一番の目的はコレ!Space Shuttle Discovery
P1580164-12-8-25-3.JPG
 スペースシャトルと言えばコロンビア・チャレンジャー・ディスカバリー・アトランティス・エンデバーの5機。もともとココの博物館にはNASAにより試験機として約40年間使用され、宇宙に行けるように製造されていなかった為宇宙に行けなかったスペースシャトルで知られている初号機エンタープライズが展示されていました。今年7月にエンタープライズがニューヨーク・ハドソン川に浮かぶ、元空母を改造したイントレピッド海上航空宇宙博物館に移動・展示され、その代わりにここに展示されることになったのは現存するスペースシャトルの中では最古で1984年に初めて打ち上げから39回のミッションをこなして2011年3月に退役したこのディスカバリー号です。「チャレンジャー(Challenger)」と「コロンビア(Columbia)」は事故で失われ、残る3機のうち「アトランティス(Atlantis)」もケネディ宇宙センター近くの展示施設で公開される予定らしい。
P1580141-12-8-25-4.JPG

敷地内の床にはもちろん、置ききれない飛行機は天井からも釣りあげられていて一体ここには何機の飛行機が展示されているのでしょうか^^
P1580144-12-8-25-5.JPG

入口の所から見えるCurtissP-40E Kittyhawk(カーチスP-40キティーホーク),史上最高速のLockheed SR-71A Blackbirdはロッキード事件でも知られているアメリカ航空機製造会社ロッキード社の物
P1580127-12-8-25-6.JPG
 よく見るとねずみの顔の様な飛行機やアメリカ海軍航空隊の部隊マーキングでもあるフィリックスキャットのロゴがデザインされているものもありました。父達のツアーの解散時間16:30に合わせて戻らないといけないので行きに乗ったTAXIを呼んで・・・呼びだしてから20分位かかると言われていたのでお土産を買って外に出たら、私達の乗る予定だったTAXIに既に別のお客さんが乗っていて・・・・へ?私達はどうすればいいの?と思ったらそのお客さんはダウンタウンに行くというのでダラス空港経由で私達をおろしてから行くとのこと!空港までの料金は私達持ち!残りはそのお客さん支払いとのこと!空港に向かっている途中で気が付いたのですがその人と一緒にダウンタウンまでTAXIに乗って行けば時間も短縮できて料金も安く済んだかもしれません。お昼を食べていなかった私達は空港に立ち寄れたので軽食にありつけたのでよしとします^^
P1580190-12-8-25-7.JPG

バスに乗り込むとかなり激しい雨が降り出しましたがバスが到着時にはすっかりやんでいました。バスを降りて歩いて7・8分で父達の参加したツアーの最終観光場所の国立航空宇宙博物館(本館)に到着。既に父はお疲れ気味でホテルに帰りたがっていましたが、まだ4時半ですし、近くにある博物館の中からRumikoさんに選択権をゆだねてチョイスしてもらったNational Museum of the American Indian (国立アメリカ・インディアン博物館)に行くことに^^
P1580193-12-8-25-8.JPG
 
1989年に建設が開始されましたがブッシュ政権が当館の建設費1億ドルのうち2/3しか資金調達しなかった為残りの建設費は1991年1月に新聞に掲載して募金呼びかけて、集めたようで、1990年に大ヒットしたインディアンを題材にした映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』の監督・主演・製作したケビン・コスナー』は、この映画の収益の大部分を当館の基金に寄付していて、こうした募金のお陰で2004年9月21日に無事開館。
P1580201-12-8-25-9.JPG

アメリカ大陸のインディアンの歴史、生活様式などがわかりやすく展示され、ビデオでも解説されていてインディアンの工芸品も沢山展示されていました。
P1580224-12-8-25-10.JPG

   中でも私が興味があって時間をかけて見ていたのはこのビーズ刺繍達^^
P1580230-12-8-25-11.JPG
 疲れて歩きたくない父が博物館の外で座って待っているのでじっくりは見られませんでしたが楽しめました。博物館の前でTAXIを捕まえてホテルへいったん戻り休憩後。その間に主人がコンシェルジェさんにお勧めのレストランのお店を聞いてきてくれて本日の夕飯はココTony Cheng's  というモンゴル料理のお店に行ってきました。
P1580244-12-8-25-12.JPG

本日のお供はシアトルのチャイナタウンでは飲めなかったので紹興酒をチョイス。メニューはビュッフェスタイルのものもありましたがメニューからチョイスすることにしました。
P1580246-12-8-25-13.JPG

お料理はテーブル担当の店員さんのお勧めなどを聞いてこれらのものを選びました。なのでメニュー名は分かりません^^蟹のお料理もも揚げた魚のお料理もお勧めされるだけあって美味しかったです
P1580250-12-8-25-14.JPG

10日間の旅5日目(8/24) [NY Travel]

只今6:00am シアトル タコマ国際空港です^^ ワシントンDC ダレス空港に向かいます。
P1580052-12-8-24-1.JPG

シアトルを8:05am出発で飛行時間は約5時間です。しかし時差の関係でワシントンDCには15:55着!今日は移動だけ1日が終わってしまうのは勿体ないけど・・・まずはホテルチェックイン
P1580053-12-8-24-2.JPG

本日の夕飯は和食がいいと言うことで   「KUSHI」 です。以前主人がDCにマラソンに来た際にマラソン前夜食べに来てなかなか美味しかった居酒屋風レストランです。
P1580057-12-8-24-3.JPG

  店内は既に結構お客さんで埋まってました。
P1580089-12-8-24-7.JPG

  食事のお供は焼酎^^
P1580059-12-8-24-4.JPG

まずは、Edamame・Kara age soy ginger marinated fried chicken・Seaweed salad ・焼き鳥(Chicken breast shiso & wasabi ・Chicken breast shiso & plum sauce・Negima )
P1580061-12-8-24-5.JPG
 烏賊焼き ・串焼き(Corn cob ・Yaki ebi・Cherry tomato)・これで十分だと思うけど
お刺身の盛り合わせ・握り寿司・スパイシーロール・・・旦那はいつの間にこんなに頼んだのかしら?
P1580068-12-8-24-6.JPG
 〆はあずきとバニラのアイス、そしてバナナの天ぷらのHoney banana意外と人気でした^^
歩いてホテルに戻る途中チャイナタウンで見かけたスターバックスの看板 『星巴克珈琲』って^m^
P1580092-12-8-24-8.JPG

父は焼酎が飲みやすかったのかいいペースで飲んでいて大分出来上がっていて母に肩を借りて歩いていました。ちょっと後ろ姿が可愛いので1枚カシャ![カメラ]こんな姿なかなか見れませんから^^
P1580101-12-8-24-9.JPG

10日間の旅4日目(8/23) [NY Travel]

誰の行いが悪いのか・・・昨日はお天気だったのに今日はこんな怪しい雲行きで、よりによって何故今日?うぅ~晴れてお願い~ 本日はMt,Rainier National Parkに行くので雨降らないでよ~
マウント・レーニア国立公園は シアトルから車で2時間半位に位置し、晴れた日には シアトルのダウンタウンからレーニア山 (標高 4,392 m)も見える。もともとは地元のインディアン部族のピュヤラップ族 (Puyallup) が「水の母」という意味のtacobet と呼んでおり、そこから転じてタコマと呼ばれる様になったようです。この地に移民した日系人達には、富士山のように高く長く裾野を引く姿に見える事から、「タコマ富士」と呼ばれていたようです。レーニア山は 幾つもの大きな氷河と雪原があり、中でも米国本土最大の面積のEmmons( エモンズ氷河)や最大の体積で最も低い標高 (1,067 m) に舌端があるCarbon( カーボン 氷河)などが有名で、又豊富な水分・火山の土壌・強い日差しが地球上でもっとも美しいと言える程の花が咲き誇る草原を産みだしているようです。しかし太平洋からの湿気を帯びた風がレーニア山の側面にぶつかり、山を越え東に移動する際、標高の高い所で大量の雨や雪を降らせる為曇りの日が多くて霧や雪に覆われた山の姿を見る事が多いい為、綺麗なレーニア山を見る事が出来ない日も多いようです。さぁ~今日は見る事が出来るんだろうか?
P1570933-12-8-23-1.JPG

途中小雨がパラパラ来ましたがParkのゲートに到着した時はお天気になりました。良かった~しかし山のお天気はわかりません。Paradise River(パラダイス川)から流れた水の行き先はナラダ滝
P1570950-12-8-23-2.JPG
 
そんなナラダ滝を下から見る為降りて行き、落差50mのNarada Falls(ナラダ滝 )には虹がかかっていました。降りて行くのは写真を撮るという目的があったからいいけど上りはちょっと辛かった。
P1570972-12-8-23-3.JPG

ナラダ滝から少しのぼったところにあるParadise(パラダイス)に到着。ここはビジターセンター本館。
P1580013-12-8-23-4.JPG

   夏とは言えココは結構肌寒くせっかく景色は綺麗なのにお天気はパッとしなくて残念。
P1580014-12-8-23-9.JPG

 なかなか写真にはその凄さが収められませんけど^^ 一面に咲き誇るwildflower(野草・花)達
P1580005-12-8-23-8.JPG

面白い形をしていたり、見慣れない草花を満喫できました。
P1580018-12-8-23-5.JPG

P1570998-12-8-23-6.JPG

パラダイスを後にして次に訪れた場所は海抜1480mにあるReflection lakes(リフレクション レイク・映像の湖) 晴れて風の無い時には湖に美しい「逆さ富士」ならぬ「逆さマウントレーニア」が見えるのですが残念ながら雲に覆われて・・・レーニア山すら見えない。晴れていたらどっちに山見えるんだろう^^;
P1580030-12-8-23-7.JPG

Mt,レーニアを後にして本日宿泊予定のホテルへ。チェックイン後はシアトルのダウンタウン(チャイナタウン)に繰り出してディナーです。主人がせっかく調べてくれたお店が閉店していて・・・歩きながら決めた”滬江春”Shanghai Garden でディナーを食べました。
P1580039-12-8-23-10.JPG

前の10件 | - NY Travel ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。